上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、風呂上りに髪の毛を拭いた
湿ったタオルを、たたんでいた洗濯物の側に
置きっぱなしにしてました。


何を気にするでもなく
テレビの横の鏡台へいって髪の毛を乾かしていた私に


ソコを通り過ぎようとしてたお母ちゃんが


「もう~~!!
濡れたのここに置いたら洗濯物が濡れるやろ!!」



と言って、そのまま素通りしていってしまいました。



私は


「見かけたら、今すぐそれをかごに入れといてよ!!
それくらいやってよ!!」


と怒りました。



で、イラッとしながらも、髪の毛を乾かす私・・・。



そうしていると



テレビの野球が終わってないにも関わらず
お父ちゃんがテレビをつけっぱなしにして



向こうの部屋へ行ってしまいました。



私は


「ちょっと・・・見てたんだから、消していけば良いのに・・・。
それくらい自分でやってよ~!」


と怒りかけました。



それで、ハッとしました。



近くにいる私が電源を消せばいい。
近くにいるお母ちゃんがタオルを持っていけばいい。



ただすればいいのに、なのにしない。




私か~~~~~!!!!!!!




お母ちゃんにイラッとしてたけど
私、同じことしてるやん・・・。




自分がする人だから、反応するんだ・・・。



「それくらい」の手間を惜しむケチさ

ちょっとでも損するのは嫌

相手がやってくれるだろうと言う
勝手な思い込み



めちゃくちゃ日常のささいなことなんですが



合わせ鏡、疑いようがないです(^^;)




あなたも【本当の自分に還る旅】始めませんか?




浄化ワークって何?!という方は
まずは無料電子ブックをクリック


●大好評の無料電子ブック「人生の創造主になる方法」
こちら
●ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」
こちら



読んでいただき、ありがとうございます(*^▽^*)



スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。