上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イーストウッド監督の映画
インビクタス~負けざる者たち~を観てきました。


ミスティック・リバーが好きだったので
それから、ちょくちょくイーストウッド作品を観ていたのですが
今回もよかったです


反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となった
ネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの
人種を越えた友情を描く。

主演は
『ダークナイト』のモーガン・フリーマン
『インフォーマント!』のマット・デイモン

詳しくはコチラ


詳しい内容などは、また映画館で観て貰うといいのですが
本作品の中に、ある詩が引用されているのです。


マンデラ元大統領が27年間の投獄中に
心の支えにした、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩です。



******************************


~~以下、引用~~


インビクタス-負けざる者たち-

ウィリアム・アーネスト・ヘンリー



私を覆う漆黒の夜

鉄格子にひそむ奈落の闇

私はあらゆる神に感謝する

我が魂が征服されぬことを



無惨な状況においてさえ

私はひるみも叫びもしなかった

運命に打ちのめされ

血を流しても

決して屈服はしない



激しい怒りと涙の彼方に

恐ろしい死が浮かび上がる

だが、長きにわたる脅しを受けてなお

私は何ひとつ恐れはしない



門がいかに狭かろうと

いかなる罰に苦しめられようと

私が我が運命の支配者

私が我が魂の指揮官なのだ




INVICTUS - William Ernest Henley



Out of the night that covers me,

Black as the Pit from pole to pole,

I thank whatever gods may be

For my unconquerable soul.



In the fell clutch of circumstance

I have not winced nor cried aloud.

Under the bludgeonings of chance

My head is bloody, but unbowed.



Beyond this place of wrath and tears

Looms but the Horror of the shade,

And yet the menace of the years

Finds, and shall find, me unafraid.



It matters not how strait the gate,

How charged with punishments the scroll.

I am the master of my fate:

I am the captain of my soul.



<ウィリアム・アーネスト・ヘンリー(1849~1903) イギリスの詩人>



******************************




最後の二行に、ハッとさせられました。


この映画は、実話を元に作られたそうです。
アパルトヘイト時代から、世界を変えようとしたマンデラ。


黒人の、白人の、それぞれ埋まらない心の溝や憎しみが
少しづつ消えていく・・・・・


国の恥といわれた、弱小ラグビーチームが
マンデラの心を受けて、次第に国民の中心になっていくさまが
感動的に描かれています。



それでなくても、弱小チームが
だんだん強くなっていくのは、スポーツ映画としても
観ていて痛快です。



一見重いテーマですが、コミカルなシーンもあり
試合の場面になると、かなりひきこまれました(^^)

ドロドロというよりか、さわやかな感じさえしましたよ~。






心が変われば、現実が変わる。





それは決して夢物語ではない事を
教えてくれた映画でした





あなたも自分の人生の指揮官に!
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




浄化ワークって何?!という方は
まずは無料電子ブックをクリック!

大好評の無料電子ブック第1弾「人生の創造主になる方法」
こちら

ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」
こちら



いつも応援、ありがとうございます




  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://zyoukado.blog117.fc2.com/tb.php/48-d3dee436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。